積み立てNISA で始めた eMAXISSlim 米国株式(S&P500)

ASTERISKです。

4月から始めた積み立てNISAの近況を報告します

ズバリ!!

  1. 積み立てNISAとは
  2. eMAXISSlim 米国株式(S&P500)とは
  3. 成績結果

1.積み立てNISAとは
投資を始めていない人、特に若者が投資を始めるための入り口になるのが目的

①NISA(少額投資非課税制度)

毎日・毎週・毎月、等(選択可能)積み立て投資をし、投資で得た売却益や、分配金が非課税になる(上限金額1年で40万円)

②最長20年が非課税になる

年間40万*20年=800万の投資積み立てが可能 利益が出た分は非課税

③NISAで選択する金融商品は厳選されたもの

金融庁がによる一定の基準をクリアした投資信託・ETFを選定してくれている
全てが増益になるわけではないが、投資信託やETF銘柄を選ぶことでリスクを低減

2.eMAXISSlim 米国株式(S&P500)とは
積み立てNISAの商品の一つで米国のETF(上場投資信託・・・専門家が株式などに投資・運用する)商品でさらにS&P500(アメリカの最強銘柄たち、入れ替え戦あり)の中での運用すること

したがって2020現在、最も活気がある米国の最強銘柄を専門投資家がうまく調整しながら、利益を確定してくれるよう努力してる商品

ほかにも商品はたくさんありますが、信託報酬(管理・運用してもらうための経費として、投資信託を保有している間はずっと投資家が支払い続ける費用)が低く、これからも伸び続けると分析し、eMAXISSlim 米国株式(S&P500)を選びました
信託報酬⇒0.0968%

純資産がずっと伸び続けています

コロナ周辺から現在までのチャート。現在は少し横ばいです

3.成績結果
4月にeMAXISSlim 米国株式(S&P500)の積み立てNISAを注文したら、6月からの積み立て開始になってしまいました。毎月1日を引き落とし(現在毎月2万円の積み立て⇒今後増額予定)にしたため5月の引き落としには間に合わず、6・7月のみの結果です。

積み立てNISAの損益=現在+2023円
ちなみに私の株式投資の損益=現在-5830円(2020年4月から7月まで)
実はさらに含み損があります

はい、積み立てNISAのみで運用したほうが賢いです

初心者で利益をえるのはとても難しいです。それが長期間と考えると、そうでしょう、やっておいて損はないと考えます。たくさんの銘柄がありますので、じっくり選んでみてください

Energy and persistence conquer all things.
行動力と持続力が全てを制する。 ベンジャミン・フランクリン 索引

以上

投稿者: ASTERISK

30代投資歴1年目/日本株🇯🇵アメリカ株🇺🇸積立NISAで🔥🔥/資産運用の勉強・投資のあれこれ・お金の増やし方をブログで配信/結婚生活3年目/皆さんにとって有益な情報を送ります!宜しくお願いします🤲 (*)のように輝きたい・プログラミング上ではかけ算で使われるように、倍々で成長していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。