ビットコイン Bitcoin分析

ASTERISKです。

最近、ちまたを騒がせているBitcoinの分析行います

ズバリ!!

  1. ビットコインとは
  2. チャート確認
  3. おススメ

1.ビットコインとは

仮想通貨・・・怖い怖いと思われている方、実際値動きが激しい・手数料高い、正解です

仮想通貨は実体を持たないが、通貨と同じく価格を持つ電子データのこと。世界初の電子通貨になります。日本円・米国ドル・外国の通貨で交換でき、需要を広めてきています。

・ビットコインの仕組み
中央銀行が存在しない
ビットコイン自体が銀行的存在ビットコインを操作できる管理組織が存在しない

インターネット上に分散保存される取引台帳
ビットコインの情報は世界中に散らばっており膨大な数の端末(PC・スマホ等)で記録され、情報の調合性(平等性)が担保されている。世界中のユーザーの信頼で価格が保たれている。

発行枚数に上限がある
発行枚数2100万枚と決められている。中央銀行などでは景気で操作されるが、ビットコインではその限りでない・相当なことがない限り枚数が増えることはないと考える。その意味は、金と同じく、有限なのです

2.チャート確認

コロナ前からのチャート
6月~8月2日現在までのチャート

縦横に②本ラインを引っ張っていますが6月2日に近日での高値更新し横ばいになり、7月21日から出来高が上昇し一気に高値更新しています。

これは私の見解ですが、7月21日にEUの経済政策で約120兆円の補助が予定されていましたが、約60兆円と半額以下になり、マネーが必要になると考えました。そこでビットコインが世界でいつでも取引でき、中央銀行等のしがらみがないので注目されたのではないかと推測します。
7月20日頃貴金属が暴騰しています。その後7月23日頃からドルの価値が下がっています。ここで通貨の価値が下がっていると想定して、ビットコインが上昇していると想定しています。

今後のビットコインはまだ上がるかどうかは少し慎重に見ることが必要ですが、

約1年間のチャート

もし1年前の高値を超えることがあるなら、ばさらに上がる見込みでしょう。
ただ、前回の1年前のチャートでもわかるように、高値を更新した瞬間、下げトレンドに変わっています。高値を超える周辺は少し注意して確認しておいたほうがよいでしょう。

3.おススメ

もしあなたがこれからビットコインを始めるなら、少し様子をうかがったほうが良いかもしれません。現在ドルもGAFAの決算が良かったのを確認して、値を戻してきていますので、またトレンドが変わる可能性があります。

Risk comes from not knowing what you’re doing.
リスクはあなたが何をやっているか理解していないときに起こる
ウォーレンバフェット 索引

以上

投稿者: ASTERISK

30代投資歴1年目/日本株🇯🇵アメリカ株🇺🇸積立NISAで🔥🔥/資産運用の勉強・投資のあれこれ・お金の増やし方をブログで配信/結婚生活3年目/皆さんにとって有益な情報を送ります!宜しくお願いします🤲 (*)のように輝きたい・プログラミング上ではかけ算で使われるように、倍々で成長していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。