カップウィズハンドル とは

広告

William J. O’Neil 【ウィリアム・J・オニール】が発掘した投資のチャートパターンになります。このチャートはオニール氏が長年の経験と膨大な資料を読み解き編み出した素晴らしいパターンになります。しっかり自分の目で確認しましょう。どこにでもあるわけではありません。また、現在進行形で形成しているのはほんの一握りになります。それを見つけていくのもすごく根気がいりますが、とても参考になるパターンだと私は思いますので、どうかしっかり読み解いてみてください。

これが噂のカップウィズハンドル【Cup with handle】だ!!

このチャートを見つけられると幸せになれます。

大体カップウィズハンドルの形成は7~36週間で、長ければ65週間という時もあります。見極めていきましょう。

広告

①上昇トレンドのチャートが直近の底値よりも
30%程度上昇していることが望まれます。

広告

②振るい落とし期【ベース形成】
ベースと呼ばれる時期で、高値の時よりも12~30%下落し底値を形成します。
この時ベースがV字ではその後の展開が激しくなりやすく、
U字を見つけましょう。
※この時期は長すぎても短すぎても振るい落としがうまくいかない場合があります。

振るい落とし期【ベース形成】
広告

③爆発前期【ハンドル形成】
ハンドル部は10週移動平均より上にあるか確認しましょう。
平均より下の場合は失敗に終わることがあります。
一般的に1~2週間で形成されます。
下落の幅は8~12%程度で確認しましょう。

広告

④買いポイント期【ピボット位置】
取っ手が完成し買いのポイントとなる位置。
※ここで重要なポイント
前回付けた高値位置よりも5~10%低い値で購入しましょう。
なぜなら、この高値を超え、上昇する時にほぼ出来高が上昇し、
また、機関投資家が参入してくる目安にしていますので、
ポイントを見測って、購入しましょう。

ここまでががウィリアム・J・オニール、が発掘した投資のチャートパターン
カップウィズハンドル【Cup with handle】になります。

明日のチャートの見方が少しでも変わっていただけたり、参考になれば幸いです。

また、現在カップウィズハンドルのチャートを探索し、集計しています。近日中にブログに投稿する予定です。

乞うご期待ください。

あなたの投資の目的は最安値で買うことでも、底付近で買うことでもなく、成功する可能性が最大になる正しいタイミングで買い始めることにある。
ウィリアム・J・オニール 書籍索引

以上

投稿者: ASTERISK

30代投資歴1年目/日本株🇯🇵アメリカ株🇺🇸積立NISAで🔥🔥/資産運用の勉強・投資のあれこれ・お金の増やし方をブログで配信/結婚生活3年目/皆さんにとって有益な情報を送ります!宜しくお願いします🤲 (*)のように輝きたい・プログラミング上ではかけ算で使われるように、倍々で成長していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。