MSワラントがもたらす事

広告

【ワラント】新株予約権 (Warrant)

定められた一定期間内に、企業が設定した価格でその企業の新株を購入できる権利のこと。

【MSワラント】行使価額修正条項付新株予約権(Moving Strike Warrant)

新株予約権の一種で、行使価額修正条項が付与されたもの。その権利行使価格を修正することができる。

どういうことか

行使価額が株価等に応じて変動する
すなわち株価の変動に合わせ企業が値段設定し買い取らせることができるのです。

引受先の会社が儲ける仕組みが出来上がっているということ。

広告
権利行使の差額1000円‐810円=190円
利益190円×100万株=1.9億円 の利益

権利行使の引き受け手がほとんどリスクなく儲かる

広告

どうなってしまうのか

  • 発行済株式数が増えることで「1株あたりの利益」が希薄化する
  • MSワラントを嫌気した株主の売りが出る
  • MSワラントを引き受けた証券会社の空売りで株価が下がる

悪魔の契約とまで伝えられているMSワラント
皆さんも十分に気を付け塩漬けにならないように準備ください。

過去に一度でもMSワラントを発行したことがある企業は、既存株主をないがしろにしています。今後も発行する可能性が高いので株式を買わないようにしましょう

広告

投稿者: ASTERISK

30代投資歴1年目/日本株🇯🇵アメリカ株🇺🇸積立NISAで🔥🔥/資産運用の勉強・投資のあれこれ・お金の増やし方をブログで配信/結婚生活3年目/皆さんにとって有益な情報を送ります!宜しくお願いします🤲 (*)のように輝きたい・プログラミング上ではかけ算で使われるように、倍々で成長していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。